農楽園晴ればれ-小さな小さな専業農家-

treehug.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2006年 11月 13日

ちなみに

機械化された米作りは

step1-田植え機で一瞬植え
step2-除草剤&農薬散布
step3-コンバインで稲刈り→脱穀→強制乾燥
step4-精米
step5-食卓へ

とこんな感じです。
機械を使わないと米の漢字の由来通り八十八回田んぼに入るくらい手がかかるんです。

機械を使うとほんと楽なんだろうけど、石油を使って米を作りたくないっていう
ダンナさんの信念で (この先経済がどうなっても自分達の食べるものを
自分で作れる環境にもっていきたいので)
今年もおいしいお米が食べられます。
感謝感謝♪
[PR]

by treehug | 2006-11-13 21:40 | その他
2006年 11月 13日

米作り 2006

今年もダンナさんが機械にたよらず、鎌一本でお米を作ってくれました。

step1-子供が生まれた次の日から3週間かかって稲を手植え

step2-7月,8月の猛暑の中、草刈作業

step3-10月 稲刈り

step4-稲刈り後2週間程かけ干しをして稲に残ってる養分をお米に移す。
e0065967_219178.jpg


step5-脱穀 農家の納屋に眠ってた足踏み脱穀機をもらってきた。
     看板の文字がレトロでよい感じ
e0065967_2111488.jpg


step6-とうみかけ 脱穀した米の中に混じってるくず米やわらやらなんやらを
     風力で選別作業 マワセマワセ
e0065967_21153929.jpg


     上から米を入れて、右手でぐるぐる回しつつ左手の微調節で米を下に落としていく
e0065967_21171670.jpg


step7-もみすり 米からもみをはずして玄米に。これは精米所で頼んだんだけど、
     もみが取れると見た目に半分くらい減ってしまうから、ダンナさんは
     ちょっと不満気・・・

step8-食す 今日の夜、新米をいただきました。最近ゲットしたラゴスティーナの圧力鍋で
           もちもち玄米ごちそう様でした。
e0065967_21213199.jpg

[PR]

by treehug | 2006-11-13 21:23 | BONBON CREEK