2008年 08月 21日

七輪ご飯

最近思ったこと。

夕方なずなと外で遊んでる片手間に夕ご飯の準備ができないだろか?

とりあえず七輪を使ってご飯が炊けてればかなり楽だな、と。

オーストラリア時代も入れると9年間炊飯器とは無縁のご飯はお鍋で直火炊き派だし、

ダンナの手作りお風呂はシャワーが無いから毎日お風呂は火をおこして焚いてるわけだし、

ハードルはかなり低い。

近所の骨董市で普段使いより1周り大きな七輪を300円でゲットし、

冬のお鍋用に使う大きな土鍋をいそいそと取り出し早速挑戦!

e0065967_22334118.jpg


三分搗き米で浸水半日、水同量で炊いてみました。

ビギナーズラックも含めなかなかの炊き上がり♪

e0065967_22354613.jpg


2回目は時間を気にして早めに火から下ろしたせいで、少し芯が残り

私としては失敗のレベルだったけど、

ダンナは「ちょっとアルデンテだな、くらいだよ。」 とナイスフォロー

その日の浸水加減や始めの強火と後の弱火の加減、これはなかなか奥が深い。

感覚がものをいう世界。

夕方のお楽しみができてしまった♪

しばらく母をそぉ~としといておくれ>なずなっち!!
[PR]

by treehug | 2008-08-21 22:54 | ALL ABOUT FOOD


<< 被害      桃祭り >>